ミミズクヤは、2014年京都にオープンした

洋服生地のきもののお店です。

 

 

むかしながらの日本の衣装であるきものは、

わたしたちを美しく、魅力的に(かわいく、かっこよく)

見せてくれる服だと思います。

ミミズクヤのきものは、そんなきものの形はそのままに、

きもの用の生地ではなく

洋服やインテリアなどの用途で日々作られている、

現代の生地を使って仕立てた、いわば

いまどきの きもの です。

 

ワンピースを選ぶように、きものがおしゃれの選択肢のひとつになればいいな

……という思いで、

肩ひじ張らない、ふつうのおしゃれ が楽しめる生地をセレクトしています。

洋服の生地なので、お手入れもふだんといっしょ。着かたも自由です。

 

季節感や、ストーリー性のあるアイテムを

さりげなく合わせて楽しむのもきものの醍醐味のひとつです。

 

きものを着る、という選択肢を持つことで

暮らしの中に新しいわくわくが生まれる。

そんな方が、ひとりでもふえるといいな、と思います。

Mimizukuya is a clothes fabric kimono shop

that opened in Kyoto in 2014.

 

Kimono, a traditional Japanese costume,

makes us look beautiful and attractive.

My shop's kimono is a modern kimono

made with modern fabrics

that are made daily for clothes and interiors, not kimono fabrics.

Just like choosing a dress, I’d like you to chose as one of the fashionable items, so I choose fashionable and fun fabrics.

 

For this purpose, I select fashionable and fun fabrics.

Wearing items with seasonality and storylines is one of the fun of kimono.

Having the option of wearing kimono will make your life more exciting.

 

I think it would be nice to have more people like that.